兵庫県西脇市の藤和ホーム。住宅建築・太陽光発電・古民家再生・不動産情報。

藤和ホーム

ご相談・お問い合わせは、電話0795-23-30410795

HOMEリンクプライバシーポリシーお問い合わせ管理者

ブログ

Q値1.7住宅

超高気密

Q値1.7住宅です。

本日、気密測定を行いました。
気密測定とは住宅の気密性能、隙間がどれくらいあるのか、どこにあるのかを測定する為に行います。
測定した結果をC値(相当隙間面積)という隙間面積を延べ床面積で割って出した数値であらわします。
これは数値が小さいほど気密性能が良いのですが、ちなみに次世代省エネ基準では5.0㎠/㎡です。寒冷地では2.0㎠/㎡以下とされています。
そのなかで、弊社ではC値1.0㎠/㎡を切れるよう施工を行っております。
何故なら、高気密になることで計算できないすきま風が流入することなく計画換気も実現できます。また、漏気しにくくなるので空調もよく効きます。


機械のセットも完了。


我々スタッフが見守るなか測定開始。

…。

測定結果。C値0.5㎠/㎡を記録しました!!!!
これは素晴らしい値です。

弊社の細かな指示に従い、丁寧な施工して頂いた丸山さんを始め大工さん方、ありがとうございました。
この基準を維持できるよう、さらに研究をすすめていきます。


【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

セルロースファイバー

Q値1.7住宅です。
本日は天井断熱工事を行いました。

今回、採用するのはセルロースファイバーです。
天井に240㎜吹き込みます。
弊社の標準仕様の屋根・天井断熱材は基準よりも厚くするように計画しております。
特に天井は僅かなコストアップで厚くできるのでオススメです。

セルロースファイバーを吹き込む機械に入れるところです。


小屋裏から天井に吹き込むところです。

天井の断熱材の厚みを増やす意味としては、もちろん冬の断熱補強にもなりますが、夏の暑さ対策にもなります。
従来の家であった2階に上がった時にもわっとくる嫌な暑さは断熱性能が低いことによるところが大きいです。これからの季節、家での厚さ対策として有効なのは屋根・天井の断熱補強、庇や簾などによる日射遮蔽ですので、今年の夏対策としてリフォームなんてのはいかがでしょうか。光熱費も下がりますし、費用対効果の高いリフォームになると思います。

【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

熱交換型換気システム

Q値1.7住宅です。
今回は換気システムです。

Panasonicの熱交換型換気システムを採用しております。
熱交換効率が80%でなかなか高効率なシステムです。消費電力が少ないDCモーターなのでランニングコストも低いです。

国内外を問わず各メーカーが色々な商品をだしておりますが、今回は国産で実績もあるPanasonicにいたしました。


今日も情報収集の為にインテックス大阪で建築材料・住宅設備総合展に参加いたしました。
それぞれのメーカーが出している商品を自分の目で確かめて、各々の家にあったものを提案できるようにいたします。


【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

進捗状況

Q値1.7住宅です。
現場の進捗状況をお知らせいたします。


まずは屋根。
平板瓦を葺いているところです。


こちらは玄関上のフラットルーフの防水工事を行っております。


外壁のサイディング工事中です。


そして、掃除中です。
いつも綺麗な現場づくりを心掛けております。

【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

省エネ建材等級☆4つ!

Q値1.7住宅です。

現場の状況は…

壁のグラスウールの充填中です。
隙間のないように丁寧に施工をしていきます。


写真は省エネ建材等級のラベルです。(詳しくはhttp://www.ykkap.co.jp/info/madolabel/
弊社の標準仕様である窓に貼ってあります。最高ランク☆4つの性能を意味しています。
ちなみにガラスはアルゴンガス入りのものを使用しております。

最近、盛んに言われていることですが、住宅で最も熱損失が大きいのは窓です。
断熱性を向上させる上では、まず窓の性能をアップさせることが大事です。


【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

防湿気密シート

Q値1.7住宅です。

今回、天井断熱材として採用するのはセルロースファイバーです。
(以前、福崎の家で採用いたしました。当時のブログURL:http://towahome.com/blog/?p=9786
これらを240㎜の厚み吹き込むのですが、それに先駆けて防湿気密シートの施工を行いました。



せっかくシートを施工しても不十分な施工であれば張ってもも意味がありませんが、これだけきっちり端部を処理しておけば大丈夫です。
いつも丁寧な施工ありがとうございます!


【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

APW330

Q値1.7住宅です。
本日、サッシの搬入がありました。
弊社の新・標準仕様になりましてから新築では初の樹脂サッシAPW330の搬入です。
(※過去にリフォームで採用はありました。施工写真
施工に先立ちましてYKK APさんに来て頂き現場で施工研修会を開催しました。


この現場の棟梁の丸山さん、弊社大工スタッフの寺下を中心にYKKさんに施工の留意点などの説明を受けました。疑問点などを積極的に質問されていました。皆さん熱心です。


基本的にはアルミサッシと同じですが、掃出し窓は樹脂の場合重いので垂れ下がりに特に気を付けて施工を行わなければなりません。




とりあえず取り付けてみよう!ということで。
YKKさんのご指導を受けながら掃出し窓の枠を取り付けました。

これで施工面でも安心です。

YKKさん、ありがとうございました。

住宅で最も熱損失が大きいのは窓です。
現在の日本で最も普及しているアルミサッシの性能は世界基準でみても非常に低いです。欧米に限らず、中国や韓国にも劣っているのが現状です。
その窓の性能を強化することが、家の断熱性能をあげるために、まずすべきことだと我々は考えます。


【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

ホウ酸処理

Q値1.7住宅です。
昨日に上棟しました。

本日は防腐防蟻工事としまして基礎天端より1m以内の木部にホウ酸処理を行いました。




写真のように丁寧に施工していただいております。

新築でのホウ酸処理は今回初採用です。標準仕様としておりますので今後も採用していく予定です。
以前から当ブログでもFacebookページでもホウ酸処理のメリットや農薬系殺虫剤との比較を書いておりますが、重ねて申し上げると、
従来の農薬系殺虫剤というのは揮発するので効果が持続しません。5年といわれております。だから本来ですと5年毎に処理しなくてはなりません。ただ実際は5年毎に行っている方は少ないと思いますが。その点、ホウ酸は揮発しませんので効果が持続します。新築住宅では最大15年保証書が発行されます。
また、農薬系殺虫剤は空気を汚染する可能性があり、人体無害とはいかないようです。その点、ホウ酸は成人が水や食事から一日1~3mg摂取します。また植物にとっても必須元素です。ホウ酸と聞いてまず目薬やホウ酸団子を思い出す方も多いでしょうが、これらは、ホウ酸が哺乳動物に安全で、哺乳動物以外には厳しく作用するからできる芸当です。正に理想的な殺菌・殺虫剤です。
農薬系殺虫剤を使用するのは床断熱(室内と基礎内が区画されている)であればまだ良いでしょうが、基礎断熱(室内と基礎内が区画されておらず同じ空間)の場合ではやめた方がよいのでは無いかと思います。
現に欧米諸国ではホウ酸処理が一般的です。

標準仕様に採用にあたり、メーカーさんに聞いたり、個人的にも色々と調べましたが、最大の決め手はやはり、お住まいになられる方々の健康の為です。
新築に限らず、これから家づくりをお考えの方々には、防腐防蟻剤としてのシェアが70~80%といわれる農薬系殺虫剤ではなく、「ホウ酸処理」という選択肢もあることをわかっていただけると良いのではないかなと思います。

尚、今回は基礎天端より1m以内の木部処理でしたが、オプションで構造材全体処理もございます。
アメリカカンザイシロアリの予防工事として行われる工事です。
アメリカカンザイシロアリについては、また詳しく述べるとして構造材全体処理は基礎天端1mよりも高額ではありますがコスパは高いと思います。
これから家づくりをお考えの方々は一度考えてもよいかもしれませんね。

ホウ酸についてはリフォーム専門サイト「トーワ工房」の劣化対策リフォームのページ内でも詳しく書いております。
良ければご覧ください。

来週は樹脂サッシAPW330が搬入予定です!
楽しみですねー☆

【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

建方2日目

Q値1.7住宅です。
本日は建方2日目です。昨日に引き続き非常に良い天気に恵まれました。




無事に上棟しました。
おめでとうございます。


パークヴィレッジを離れたところからパシャリ。
良いところです。

【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

建方1日目

Q値1.7住宅です。
本日は建方1日目です。非常に良い天気に恵まれました。











本日はここまで。
2階の壁の建込まで完了です。

【Q値1.7住宅】
設計コンセプト:「子どもとの愛着あふれる素足の似合う家」
■建物仕様
・長期優良住宅
・開口部:樹脂サッシ(YKK AP APW330)
・天井断熱:セルローズファイバー
・壁断熱:高性能グラスウール
・床断熱:押出法ポリスチレンフォーム
・換気:熱交換形換気システム(Panasonic 熱交気調)
・防腐防蟻処理:ホウ酸処理(ボロンdeガード工法)

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo