兵庫県西脇市の藤和ホーム。住宅建築・太陽光発電・古民家再生・不動産情報。

藤和ホーム

ご相談・お問い合わせは、電話0795-23-30410795

HOMEリンクプライバシーポリシーお問い合わせ管理者

ブログ

介護改修

介護改修

今日は西脇市で介護改修の打合せをお施主様、ケアマネージャーさん、私(藤村)で行ってきました。
段差を無くしてバリアフリーにしたり手すりを取り付けしたりの仕事になります。

御存知の方も多いかと思いますが、介護保険を使い介護改修をすれば改修費の9割(上限18万)を保険で支給されるという制度があります。

詳しくは、
要介護者等が、自宅に手すりを取付ける等の住宅改修を行おうとするときは、必要な書類(住宅改修が必要な理由書等)を添えて、申請書を提出し、工事完成後、領収書等の費用発生の事実がわかる書類等を提出することにより、実際の住宅改修費の9割相当額が償還払いで支給される。なお、支給額は、支給限度基準額(20万円)の9割(18万円)が上限となる。
と、いうことです。

弊社でもこれまで何回も実績があり、申請もさせて頂いております。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

介護改修(バリアフリー)工事

兵庫県西脇市で介護改修工事をしました。





敷居の段差を解消するために、スロープを取り付けました。
スロープ材は敷居として使われるモアビという木材を大工さんに加工して頂いたものを使用しています。



こちらは勝手口の床と土間の段差を緩和するために、踏み台を設置しました。



各所に手すりの取付も行いました。
真壁でもこのように補強板を付ければ手すりは取り付けられます。


介護改修のご相談、ご質問は
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

介護改修工事

西脇市で介護改修工事をしました。

・工事内容:畳からフローリングに張替え



↓ ↓ ↓



畳をあげて根太をかけた状態です。
↓ ↓ ↓



構造用合板を張った状況です。
写真にはないですが、下には断熱材を根太間に入れています。
↓ ↓ ↓



フローリング張り完了です。
工事期間は1日でした。

お問い合わせは
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

介護改修工事の現場

多可町で工事中の介護改修工事が仕上がりましたので、一部の写真を公開します。



↓ ↓ ↓



キッチンの入替をしました。
また、安全面を考慮し、IHクッキングヒータを設置し、オール電化にしました。



床の段差を解消し、バリアフリーに。



トイレには手すりを設置しました。
また、節水型トイレに入替えました。従来品と比較して約60%~70%の節水ができると言われております。
トイレひとつでも様々な商品が出ております。
興味のある方は、ご連絡ください。ご質問だけでも結構です。

お問い合わせは
Tel :0795(23)3041
E-mail:fujimoto@towahome.com

介護改修工事の現場

介護改修工事中の多可町の現場です。

現在、内装工事中です。



↑クロスの下地処理(パテ)



↑クロス張り状況です。


内装工事が完了しましたら、照明器具や衛生器具(トイレ・洗面化粧台など)の取付工事をおこなっていきます。