兵庫県西脇市の藤和ホーム。住宅建築・太陽光発電・古民家再生・不動産情報。

藤和ホーム

ご相談・お問い合わせは、電話0795-23-30410795

HOMEリンクプライバシーポリシーお問い合わせ管理者

ブログ

西宮の家

点検

本日は西宮~福崎~西脇と移動の多い日でございました。

遅くなりましたが、一昨年末に竣工しました「西宮の家」に一年点検に行って参りました。
この家は弊社が高断熱高気密住宅に本格的に取り組むきっかけともなったお宅です。非常に勉強熱心な御施主様で、当時は大変勉強させて頂きました。そのことが今の弊社の家づくりの礎となっております。

これは竣工当時の写真ですが、今では杉のフローリングも味のある良い色になっておりました。







外壁を湿式の外断熱工法で初めて施工した現場でしたが、1年後の外壁は汚れやクラックなども一切なく綺麗なままでした。


鉄骨ALC造の改修工事でしたので、新築とは違う色んなことがありましたが、そんな当時の話をお施主様と思い出としてお話でき、感慨深いものがありました。
お施主様が「周りでも家を建ててからあそこをこうしておけば良かった、とかよく聞くけど、自分にはそれが一切なく満足している」と仰っていたのが印象的でした。


今後共、宜しくお願いいたします。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら
Facebook:https://www.facebook.com/towahome3041
Twitter:https://twitter.com/towahome3041
リフォーム専門サイト:http://tfujimura0819.wix.com/towakoubo

西宮の家

2月から日曜日も営業しております。
今日が日曜日営業の初日です。

昨年末に竣工しました西宮の家の更新です。


3階の床を一部分解体をして吹抜けをつくりました。


以前は上の写真のような和室でした。




これらが当時の解体状況です。
吹抜けをつくることにより上下階の空気の行き来を可能にし、家全体を暖める又は冷やすことができます。


この床置き型のエアコン1台で上下階の空調するように計画しております。
窓の下に配置するのは窓からの冷気が落ちる現象のコールドドラフトの対策の意味合いもあります。


因みに熱損失の大きい既設の窓にはLow-Eガラスの入った内窓(プラマードU)も設置しています。
現地で感じたのは取付完了後に外の音があまり聞こえなくなったので、かなり気密が良くなったのではと効果を期待しております。

最後に完成写真アルバムを弊社のFacebookページにアップしました。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.775094425853911.1073741827.541982895831733&type=3

良かったら覗いてみてください。


【西宮の家】
・外断熱改修:湿式外断熱工法エコサーム
・屋根断熱:吹き付け硬質ウレタンフォーム
・サッシ:YKK AP APW330(新設部)、プラマードU(内窓)
・HEMS(NEC)
・全熱交換型24時間第一種換気装置
・床:杉フローリング(オスモ塗装)
・壁天井:EP塗装


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家

昨年末に竣工しました「西宮の家」です。
このお宅では断熱改修を中心とした工事をさせていただきました。


これが以前の建物です。
鉄骨ALC3階建ての家です。

断熱改修工事をするにあたって、鉄骨造は構造体の鉄が熱伝導率が高く熱橋になることから結露のおそれがあるので、充填断熱ではなく外断熱にしました。
採用することになったのは湿式外断熱工法エコサームです。
これは軽量の断熱材EPSを外壁に張り付け、その上に左官で仕上げを行う工法です。
軽量といっても高性能グラスウールとほぼ同じ熱伝導率0.038W/m・Kの優れたものです。
初めて使用する商品でしたのでアドバイス頂いた設計士さんによると欲を言えば80㎜の厚みが欲しいところだが、60㎜でも充分に住環境は良くなるということでした。


完成写真です。
ALCの目地も無くなってすっきりシンプルになりました。

竣工から日が経って、お客様に住み心地を伺いました。
「夜に暖房で22~23℃にしてるが、朝起きても15℃くらいまでしか下がってないので満足している」と言っていただけました。

断熱に熱心なお客様で我々も色々と勉強させてもらい、
つくづく家にとって断熱気密は大事であると感じました。
これだけ家の中が寒いのは先進国では日本くらいだ。とどこかで耳にしたことがあります。

我々つくる立場がもっと勉強して、お客様に本当の意味で満足してもらえる家を提供できるように頑張ります。

【西宮の家】
・外断熱改修:湿式外断熱工法エコサーム
・屋根断熱:吹き付け硬質ウレタンフォーム
・サッシ:YKK AP APW330(新設部)、プラマードU(内窓)
・HEMS(NEC)
・全熱交換型24時間第一種換気装置
・床:杉フローリング(オスモ塗装)
・壁天井:EP塗装


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家

昨年末に西宮の家のお引き渡しを終えました。
鉄骨ALC造の家をリフォームしました。

(Before)








(Before)




(Before)





鉄骨の構造体を活かし、天井を一部スケルトンにしデッキプレートをあらわしにすることにより開放感がでました。
又、吹抜けをつくり2階とのつながりを大事にすると共に、エアコン1台でも暖かい家を目指してつくりました。
これらは全てお施主様のご要望であり、着工まで試行錯誤もしましたが各方面の方々からもアドバイス頂き完成することができました。

ありがとうございました。

完成写真は1回では公開しきれませんので、後日改めてアップします。

【西宮の家】
・外断熱改修:湿式外断熱工法エコサーム
・屋根断熱:吹き付け硬質ウレタンフォーム
・サッシ:YKK AP APW330(新設部)、プラマードU(内窓)
・HEMS(NEC)
・全熱交換型24時間第一種換気装置
・床:杉フローリング(オスモ塗装)
・壁天井:EP塗装


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家 完成間近です

西宮の家です。
断熱改修を主にしたリフォーム工事をさせて頂いております。




年内の竣工に向けて今週はラストスパートでしたが




何とか昨日にクリーニングまで行えました。


ようやく杉のフローリングもお披露目です。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家

西宮の家です。全面改修工事を行っております。




吹抜けに手摺が取り付けられました。
フラットバーと丸鋼を使った鉄骨手摺です。これから白く塗装します。




昨日よりキッチンの取付施工中です。
今回、初めてCUCINA(クチーナ)を採用しました。

今週でほぼ全ての工事が完成いたします。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家

「西宮の家」です。

工事も終盤。年内の竣工に向けて工事を行っております。
室内の工事は内部塗装工事です。
通常はビニールクロスが多いですが、今回お施主様のご要望もあり塗装仕上げとしました。


下地のパテ処理状況。


吹付け状況。
明日から上塗りを行っていきます。

代わって外まわりです。
今週末に外部足場を解体予定です。

外断熱改修工事を行っておりまして、上の写真は断熱材のEPSを張り付けた状態です。
既設外壁(ALC)に張り付けております。


で、こちらがアクリル樹脂系ベースモルタルを塗り上げた状態です。


こちらが仕上りです。
足場が解体されるのが楽しみです。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

カバールーフ

西宮の家です。
全面改修工事をさせて頂いておりますが、屋根も例外ではなく改修工事を行っております。


改修前の屋根です。
カラーベストが葺いてあり、劣化も年数相当にしていました。
塗り替えの選択肢もありましたが、ランニングコストを考慮してガルバリウム鋼板を既設の屋根を下地にして葺くカバールーフ工法を採用いたしました。




既設屋根にルーフィングを敷き、屋根材を葺いていきます。




完成です。

屋根や外壁などの漏水の危険性がある箇所の早めのメンテナンスは以前からしつこく申してますが、それぞれの家により状況は異なるので塗装にするのかカバー工法にするのか、又は張り替え、葺き替えをするのかを軽率に判断するのは危険です。
ご検討の際は、現場調査を入念に行ってもらい、費用対効果も含めてトータルで各々のご家庭に合った改修工事をできるようにして下さい。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

外断熱

西宮の家です。
引き続きEPSの張り付けを行っております。






厚さ60㎜のEPSを使用しております。
今週で張り付けは完了予定です。
来週から左官工事に入っていきます。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西宮の家

西宮のリフォーム工事の現場です。
内部造作中です。


床工事中です。


今回、採用するフローリングは杉です。


無塗装品を張っていますが、仕上げはオスモで塗装します。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら