兵庫県西脇市の藤和ホーム。住宅建築・太陽光発電・古民家再生・不動産情報。

藤和ホーム

ご相談・お問い合わせは、電話0795-23-30410795

HOMEリンクプライバシーポリシーお問い合わせ管理者

ブログ

西脇市の2×4工法の家

西脇市の2×4工法の家

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の完成写真をアップいたします。本日は外観です。


南から


東から


西から

外部の仕様
・屋根:三州平板瓦葺き
・外壁:KMEWサイディング張り
・サッシ:次世代省エネ基準適合品


加東市の2×4工法の家の完成見学会の受付もお待ちしております。来週の連休(9/23,24,25)に開催いたします。
詳しいことは⇒こちらをクリック

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

西脇市の2×4工法の家

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の完成写真の続きです。



シューズクロークです。靴だけでなく。ゴルフバックも置けるスペースです。


内壁のコーナーは全てRにしています。直角の角に当ててケガをするリスクが無いとは言えません。小さなお子様がいらっしゃる家にはオススメです。


2Fの洋室です。将来的に間仕切りをして部屋を2つに分けて使えるように設計しております。


主寝室です。奥にはウォークインクローゼット、天井には小屋裏収納と収納の容量たっぷりです。



ここから小屋裏収納へ上がります。

残りは後日アップいたします。


「加東市の2×4工法の家」の完成見学会の予約の受付も引き続き行っております。
詳しいことは⇒こちらをクリック

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

完成しました。

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)が完成いたしました。
完成写真を数回にわたってアップいたします。




玄関にはニッチを設けています。花や絵など好みの物を置き、玄関を華やかに演出します。


センターキッチンはタカラスタンダードのオフェリアを使用しております。
今現場から初めて採用いたいましたが、非常に扉のカラーバリエーションも多く、また、キッチンパネルやキャビネットの底板にホーローを使用しているのが、なかなか良いです。


センターキッチンから眺めるリビングです。

本日はここまでですが、また、後日アップいたします。

加東市の2×4工法の家の完成見学会の受付も随時おこなっております。
詳しいことは⇒こちらをクリック

お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

建物の外観Ⅱ

兵庫県西脇市で新築工事中の2×4(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の現場です。

こちらの現場でも外部足場が取り払われておりますので、外観の写真をアップいたします。



工事は現在、内装工事中です。


クロスを張る前に、下地となるプラスターボードの継ぎ目部分、ビス穴をパテで処理していきます。



こちらは、小屋裏収納へ登るためのはしごがこの中に収納されています。
収納スペースはいくらあっても困りませんが、特に小屋裏の収納は普段あまり使わないものなどを収納するのに便利です。


お問い合わせは、
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

システムバスルーム

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の新築工事の現場です。

現在システムバスの工事中です。





TOTO製サザナを使用しています。サイズは1818サイズ(メーターモジュールサイズ)です。

TOTOのお風呂の床は「ほっカラリ床」といって、ゆったりとくつろぐためにちょうどいいくらいにやわらかく、心地よく使えます。



また、上記のように断熱性にも優れ、足元が冷えることもなく、ヒートショックの対策にもなるのではないでしょうか。


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

長期優良住宅の家

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の新築工事の現場の報告です。



屋根工事中です。ルーフィング、瓦桟を打った状況です。



ほぼ瓦が葺きあがってきました。



こちらはサッシの取付中です。

ガラスが少し緑っぽく見えるのがわかるしょうか?
これはLow-Eガラスまたは遮熱高断熱複層ガラスといいます。(次世代省エネ基準適合)
遮熱と断熱効果により冬は暖かい熱を外に逃がさず、夏は涼しさをキープするから、年間冷暖房費も大幅ダウンが見込めます。

またリフォームの際にも簡単な工事でガラスを交換できます。
また、エコポイントの対象工事でもありますので、省エネのために、ご検討されてはいかがでしょうか。(対象期間が短縮されましたので、お早めに。詳しくは⇒こちら


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

ツーバイフォー 建方②

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の新築工事の現場の報告です。

先日アップしたツーバイフォーの建方の続きになります。



こちらは垂木を取り付けた状況です。



垂木に屋根の下地となる野地板(構造用合板12ミリ)を張ります。





全景の写真です。家の形ができてきました。

無事に上棟しました。これからも安全第一で作業を行っていきます。


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

ツーバイフォー 建方

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の新築工事の現場です。

基礎工事、1Fの床工事を終え、ようやく本日、建方の日となりました。







パネルの建込みの状況です。



1Fの壁枠が起きました。



2Fの壁枠も起きました。



こちらは天井根太の取付を行っております。本日の作業はここまででした。

明日は小屋組み等、引き続き建方を行っていきます。


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

長期優良住宅の家

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の現場です。

配筋検査から更新できてませんでしたが、現場は順調に進んでおります。





基礎が完成した写真です。



土台、大引きの間に断熱材を入れた状況です。



床下の断熱材の種類は「A種押出法ポリスチレン フォーム保温板3種」というのを使っています。

少し名前が長いですが、製品名から「スタイロ」とよく呼ばれています。

断熱性能等の省エネルギー性能は次世代省エネ基準が確保されています。



断熱材を入れたら床の下地となる構造用合板28ミリを張っていきます。

張り終われば濡れないように養生シートを被せ、建方を待ちます。


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら

長期優良住宅の家 基礎工事②

兵庫県西脇市の2×4工法(ツーバイフォー工法)の注文住宅(長期優良住宅)の現場です。

現在、基礎工事中です。





基礎の鉄筋工事が終わり、、、



第三者機関による配筋検査が行われました。

是正箇所もなく合格しましたので、ベースコンクリートの打設工事へ…

という予定でしたが、あいにくの天候の為に中止としました。

最近、梅雨のように雨が続きますね…。

屋外での作業が進まず、困ったものです…。


お問い合わせは
株式会社 藤和ホーム
Tel :0795(23)3041
Fax:0795(22)1109
メールでのお問合せはこちら